FC2ブログ

和様。

今回が初めてとなった管理です。


s_IMG_0251[1]


数年間、管理が空いていたとの事で間延びしてい

ました。今回強弱の剪定でアウトラインがしっかり

と分かるように、管理をしました。

今後少しづつ、柔らかな空間へと戻って欲しいです。

良い経験をさせていただき、ご依頼に感謝です。

少しの間、経過観察を行っていきます。


楽しかったです!!

スポンサーサイト



2019-05-30(Thu)
 

役石。

お疲れ様です。

今日の雨は、泣かされました。泣、、、

さて、役石の紹介です。

日本の作庭技術にはそれぞれの空間において、植栽や

配石がされています。

現代では実用として必要でないものもあります。

s_P1080858.jpg

画像は二段石です。

茶室の外側には刀掛けが付設されていて、その足元には

このように二段となっている刀掛石が役石として据付け

られていたようです。

もちろんこれが全てではなく、時代背景などにより様式

も違ってくると思います。

少なくとも武士が刀を茶室に持ち込まない時代には、

このような棚と役石の関係であったのではないでしょ

うか。

利休は棚に、杉材を用いたようです。












2018-06-06(Wed)
 

路地。

お疲れ様です。


昨日今日の管理です。


P1050934_convert_20161201183431.jpg 管理前


s_P1050941.jpg 管理後


s_P1050939.jpg 管理後



s_P1050940.jpg 管理後


s_P1050944.jpg 管理後


路地を入って、最初に管理する主庭へ着くと

あらためて感動する静かな朝です。

ふと、京都にいた頃を思い出します。

小さな路地ですが、人の行き来があり時折聞こえて

来る話声も好きです。


あらためて路地っていいなと思いました。




2016-12-01(Thu)
 

刈込。

お疲れ様です。


カイヅカイブキの刈込が完了しました。


s_P1050707.jpg 管理前



s_P1050713.jpg 管理後


s_P1050716.jpg 管理後


刈込をしているので、一定の期間表面が茶色になりますが、

芽吹きにはまた綺麗な葉色に戻ると思います。

玉数が多いので、迫力を感じます。

この他、中木の刈込も行っています。

春が楽しみです!!




2016-10-31(Mon)
 

刈込。

お疲れ様です。


今日はカイヅカイブキ生垣の刈込です。


P1040978_convert_20160712173020.jpg 管理前


P1040982_convert_20160712173202.jpg 管理中


P1040983_convert_20160712173324.jpg 管理後



P1040985_convert_20160712174429.jpg 管理後


枯枝等なく状態が良好なので嬉しいです。






2016-07-12(Tue)
 
プロフィール

春布造園

Author:春布造園
2003年4月開業
所在地 安芸高田市吉田町

代表 佐々木 繁

ポチッとお願いします
広島ブログ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カウンタ-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる