黒松 鋏透かし。

お疲れ様です。


黒松の管理です。


P1020972_convert_20150731150318.jpg 管理前


P1020976_convert_20150731150439.jpg 管理中



P1020979_convert_20150731150603.jpg 管理後


P1020980_convert_20150731150718.jpg 管理後


PRUNING BY S.SASAKI


管理中の画像で、松の下にかけた寒冷紗の外側に

枝葉が集中していると思います。

通常寒冷紗の上や掃除しにくい所に枝が落ちますが、

わざと外して落としています。

仕上げを楽にするためと、低木や草花を

つぶさないためです。


刈込や例外はありますが、仕上げがしやすいように

剪定ゴミを意図して落とす事も大切です。

見た目も綺麗だし、作業自体も美しく見えるはずです。

自分が掃除をしないからと、お構いなしに落としたり

自ら仕上げるのに気を使わないのは、ただがさつなだけです。


最近、歳をとれば体力的に作業スピードが落ちるだろうな。

って思います。

でも、優雅さや質までは落としたくないな。


国道端で仕事をしていると、たまにクラクションを鳴らして

いただきます。

手を上げたり、嬉しかったりするんですが、、、

体勢がまずい時には、ふり向きざまに首を痛めないように

しています。笑































スポンサーサイト
2015-07-31(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Author:春布造園
2003年4月開業
所在地 安芸高田市吉田町

代表 佐々木 繁

ポチッとお願いします
広島ブログ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンタ-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる